2018年12月の休診日・・・2、9、16、23、24、30、31
2019年1月の休診日・・・1、2、3、6、13、14、20、27
年末年始の休診・・・12月30日(日)、31日(月)、1月1日(火)、2日(水)、3日(木)
(求人)トリマーさんを追加募集しております(詳しくはお問い合わせ下さい)

2010年12月18日

皮膚の真菌症

今日は朝から外来や急患でバタバタしてましたたらーっ(汗)

本日から、お隣のペットパーク鴻巣で「獣医師無料相談会」を開催しましたひらめき
病院には入りにくい、相談しにくい、という方の為に、
ペットショップでお気軽に獣医さんに無料で相談が可能になっております。
現在のところ、毎週土曜日の午後に開催しておりますので、開催時間に関してはペットパーク鴻巣にお問い合わせください電話

さて、12月になって寒さもそうですが、乾燥もひどくなってきました。
皮膚も乾燥によってフケが多くなったり、わんちゃんねこちゃんでも皮膚管理が重要です。

今回紹介するのは、わんちゃん・ねこちゃんの「皮膚の真菌」です。
分かりやすく説明すると、皮膚に「真菌」という菌が感染して悪さをします。
この真菌、人間でいうと水虫の原因だったり、実はカビの一種です。

この真菌が悪さをすると、皮膚のあっちこっちがハゲたりします。
円形に近い脱毛が顔のまわり、手足などに見られることがあります。
真菌に感染した一例です
F3050031.jpg
真菌の場合、定期的なシャンプーと抗真菌薬の投与やクリームによる治療になりますが、
回復まで時間がかかる事が多いですふらふら
(写真のジャックも1ヶ月後には皮膚が回復しました)

ちなみに真菌の場合、病院でも簡易検査が可能です。
感染部位の毛などを専用の培地に入れて、経過を見ます。
もし真菌だったら、培地の色が変化するのですどんっ(衝撃)
DCIM0007.jpg
一番左側が未使用の検査培地、右側が検査後に陽性だった真菌が入った培地です。
色が真っ赤になって、さらにカビがどんどん生えているのが分かりますがく〜(落胆した顔)

みなさんもわんちゃん・ねこちゃんの皮膚管理にはご注意くださいね

by クリスマスのチキンをどこに予約するかまだ決まっていないスタッフM
web拍手 by FC2 posted by clema at 17:45 | 病院案内