2019年6月の休診日・・・2、9、16、23、30
2019年7月の休診日・・・7、14、15、21、28
注意:7/22(月曜日)午前診察は獣医師不在です。ご注意ください(スタッフはおります)
(求人)トリマーさんを追加募集しております(詳しくはお問い合わせ下さい)
フィラリア・ノミダニ予防・狂犬病予防接種、随時受付中です。

2013年05月24日

ワクチンの間隔について

最近多い問い合わせが、、、
DCIM7180.jpg
「混合ワクチン」と「狂犬病ワクチン」の同時接種が可能ですか?という質問です。

このご説明をする前に、狂犬病ワクチンには添付説明書があります。
DCIM7177.jpg
この使用説明書の注意事項に、、、
DCIM7179.jpg
「他のワクチンとの同時接種は避けること。」と記載があります。

他の獣医師はどう考えるか分かりませんが、
当院ではわんこの事を考える限りは「同時接種は絶対におすすめしない」とお伝えしております。

経験上、体の負担を考えると同時接種は良いことがありません。
正確なデーターはありませんが、同時に接種すると副作用も出やすい気がします。
(人間の子供のワクチンでも複数のワクチンを同時接種で副作用や死亡例もあるぐらいです)
ワクチンのメーカー自体も説明書に同時接種を避けるように記載があります。

メーカーの注意を無視して、混合ワクチンと狂犬病を同時接種して、もし問題が起きた場合は?
アナフィラキシー反応とか起きたら?
当たり前ですが、説明書を無視した使い方なのでワクチンメーカーは責任を取ってくれません。
何かあった場合、一番苦労するのはわんこ本人です。
確かにワクチンを何回も接種するのは手間かも知れませんが、うちでは間隔を開けて接種をおすすめしております。

ワクチン間隔については、出来るだけわんこに負担がかからない内容でご案内させて頂いております。
詳しくはお問い合わせ下さい。

by うちではワクチン時の針の太さなどにも注意しているスタッフM

web拍手 by FC2 posted by clema at 23:50 | 病院案内