2019年9月の休診日・・・1、8、15、16、22、23、29
2019年10月の休診日・・・6、13、14、20、22、27
フィラリア・ノミダニ予防・狂犬病予防接種、随時受付中です。

2013年07月31日

ワクチンの副作用

動物、人間に限らず、ワクチンや薬には副作用の可能性があります。
DCI1.JPG
最近ですと、人間の「子宮けいがんワクチン」の副作用発生率の高さがニュースになりましたね。
インフルエンザワクチンが13万回に1件、子宮頚癌ワクチンが4080回に1回の割合で副作用が発生しているとか。
4080回に1回では、あまりにも高い発生率ですねがく〜(落胆した顔)

当院では犬・猫のワクチン接種を行う数が多い関係上、過去に何件も副作用をみたことがあります。
今月は久しぶりに自分が接種したワクチンでも副作用が発生しました。
ただし毎回ワクチン前に副作用の注意点をご説明させて頂いておりますので、飼い主様もすぐに体調の変化に気付かれてすぐに対応出来たのが良かったです。

当院では出来るだけ副作用が起きないようにご注意点をご説明させて頂きますので、心配なことがあればお気軽にご相談下さい。

by 最近嘔吐や下痢の来院がとても多い気がするスタッフM

web拍手 by FC2 posted by clema at 23:50 | 病院案内