2019年5月の休診日・・・3、5、6、12、19、26(4日は診察有り)
2019年6月の休診日・・・2、9、16、23、30
(求人)土曜日出勤可能なスタッフさんを追加募集しております(詳しくはお問い合わせ下さい)
フィラリア・ノミダニ予防・狂犬病予防接種、随時受付中です。

2018年07月21日

新しい血球計算機を導入しました

当院は小さな町医者ですので、大きな検査機器導入などは滅多にございません、、、。

しかし時代に合わせて、小さな変更は常に必要です。
1524653011584.jpg
毎年、各所モニターを買い換えてパワーアップしております。
実は初めてウルトラワイドモニター、という横幅モニターを買ってみました!
使ってみると作業スペースが広くて便利なこと!

そして診察スペースの棚を最近新しくしましたぴかぴか(新しい)
1531900235035.jpg
わたくしの好きな赤い棚です。
実はこちら、救急用なんです。
スクリーンショット 2018-07-18 16.56.25.png
人間の病院で使うカートのため、作りはしっかりしてます!(その分めちゃ高いですが、、、)

あとは手術で使う麻酔モニターで表示される項目に「SPO2」があります。
1520307676618.jpg
このパルスオキシメーターだけを測定してくれる装置を導入しました。
1520307678212.jpg
エマージェンシーや入院中に役に立ってくれます。

そうそう、地道に追加し続けた「歯」の道具も揃ってきました。
DSC_3479.jpg
全てサイズ・用途が異なります。
1本1本が結構高いので、よくここまで揃えました。
抜歯に関しては、その歯の大きさ・角度・状態によっては適した道具を用いる事が重要だと考えます。

そして最近導入して便利だと思うのがこちら
1524046003747.jpg
動物用血球計算機を2013年に新しく導入しましたが、今年はさらに1台追加しましたぴかぴか(新しい)
(poch-100iV Diffというマシンです。これで血球計算機だけで3台目です)
これにより白血球の分画を自動で測定可能です。
鬼混みのときは写真の2台が同時に活躍してくれます。
DSC_4590.jpg
分画を測定するカウンターもありますが、忙しい時はスタッフが足りないために、なかなか測定が出来ませんもうやだ〜(悲しい顔)
そんな時に機械が自動で測定してくれるので、とても助かります!

他にも電解質測定のマシンも・・・
DSC_4591.jpg
ドライケム800Vというマシンですが、こちらも新品にバージョンアップしました。
左はアローズCRP2、右はCOAG2NV、と同じく血液検査のマシンです。

動物病院って、色々な分野での診察が必要なため、本当に設備って大変だなと日々思います。
先日の顕微鏡パワーアップにしても、日々使いやすくて正確に測定・検査が出来る環境が必要です。
現在、内視鏡のモニターを新しい液晶に変更したり、SDカードに保存できるように変更中です。
出来る限り、敏速で正確な検査が院内でも出来るように頑張りたいと思います。

by そろそろキッズコーナーのパワーアップしたいですスタッフM
web拍手 by FC2 posted by clema at 01:00 | 病院案内