2020年2月の休診日・・・2、9、11、16、23、24
フィラリア1年予防注射は、2020年2月5日(水)開始です(期間限定)
2020年3月の休診日・・・1、8、15、20、22、29
トリミングでマイクロバブル開始しました。当院は鴻巣市プレミアム商品券取扱店です。

2020年01月11日

ペットロス

わたしたち動物病院では、健康管理・病気の治療をメインに診察を行っております。

しかしながら、残念ですが、命がある以上は、いつか命の火が消えるときがやってきます。
例え健康で長生きできたとしても、終わりがあるものです。

寂しいことに、犬猫の人生は人間よりも短いです。
そのギュッと短い時間を、人間と共に生活をするため、人間としては思い出がたくさんの時間を過ごすことになります。
だからこそ、お別れのときにはショックを受け悲しみ、なかには「ペットロス」になってしまう方もいらっしゃいます。
30年前は犬の平均寿命が5〜7歳という説もありますが、現在では平均寿命12〜18歳、中には20歳の長生き猫もたくさん見てきました。それでも人間から見ると短く感じますよね。


私事ではありますが、先日うちの家族であるジャックラッセルのトラが、永眠しました。
1578566053611.jpg
いつも元気で、ごはんもガツガツ食べて、庭ではイタズラ大好きな元気なこでした。
DCIM0319.jpg
ほかのワンコとよく遊び、時々カフェくんには怒られて、それでもいつも元気でした!
DCIM1105.jpg
娘も息子も子供のころからたくさん遊んでもらいました!
1578541443394.jpg
子供が成長したときに、トラさんの存在を覚えてくれているといいなぁ。

うちのわんこたちは高齢犬が多いので、いつか来る寂しい終わりを心の中で覚悟はしてますが、実際そのときがやってくると、自然と涙が止まらないようです。
わたくしは子供の頃からたくさん犬を飼っていた環境でしたが、その数だけ悲しい別れを体験しました。
獣医師になった今でも、亡くなった時の悲しい気持ちは子供の頃と同じ悲しみで、成長してないかもしれません、、、。

犬猫を家族として迎え入れた以上、いつかはやってくる最後の日。
わたしたち動物病院は、わんこにゃんことの「良い出会い」から始まり、最後は「良いお別れ」を出来るよう、貴重な時間を、後悔がないように、家族と一緒に大切な時間に出来るようなご提案をしていきたいと考えております。
ご提案の答えはひとつではありません。
そのわんこにゃんこ本人の性格や状態、環境、家族の考え方などで、答えは変わってきます。
ぜひその答えをご一緒に作っていければと思います。

By トラ、楽しい時間をありがとう。スタッフM
web拍手 by FC2 posted by clema at 01:00 | スタッフM・個人的なこと