当院は通常診察です。ウイルス感染拡大防止にご協力ください
2020年9月の休診日・・・6、13、20、21、22、27(26AM院長不在、代診獣医師診察)
2020年10月の休診日・・・4、11、18、25
レジ袋が有料となりました(小サイズ3円、中サイズ5円、大サイズ10円)
トリミングでマイクロバブル開始しました。
スタッフ募集中です!詳しくはホームページ求人をご覧下さい

2020年01月16日

顕微鏡スイッチ修理

先日、予備の顕微鏡の調子が悪くなりました、、、もうやだ〜(悲しい顔)
DSC_8114.jpg
動物病院でよく見かける一般的な顕微鏡です。
このSHIMADZUの顕微鏡は、テレビ出力、パソコン接続も可能なリーズナブルな顕微鏡です(それでも20万ぐらいしますあせあせ(飛び散る汗)
1579067219731.jpg
この顕微鏡、普段は往診時によく使っているのですが、先日から電源が入ったり入らなかったり、、、。
点検してみると、写真のメインスイッチが不具合の原因のようですもうやだ〜(悲しい顔)
DSC_8116.jpg
新しいスイッチ単体をゲットしました。
最近は細かい部品も簡単に購入できるようになり、修理する人間としては助かります!
DSC_8117.jpg
顕微鏡本体を分解します。
※この作業はメーカー保証がなくなる自己責任による作業になりますのでご注意ください。
DSC_8118.jpg
個人的には、スイッチ自体を交換して修理完了!と作業時間1分ぐらいを予想してました。
が、分解してみると、まさかのスイッチ自体に配線が半田ごて接続、、、。ガッツリくっついてました。
DSC_8119.jpg
今後のメンテを考えて、一度ケーブルを全てカットしてギボシ加工して新しいスイッチに接続です。
DSC_8121.jpg
修理完了!点灯しました!
1579067216850.jpg
これでまた往診時に活躍できそうですひらめき

ちなみに現在病院では4台の顕微鏡が活躍しております。
DSC_8124.jpg
4台とも3眼顕微鏡+テレビ出力の環境です。
診察が並ぶと、顕微鏡を4台同時に使って、画面を切り替えて説明にて活躍しております。
検査結果の画像は、現在2箇所の診察室&検査スペースの合計3箇所の大きなモニターにて確認可能になっております。
尿検査、糞便検査などは、画面を使って一緒に結果確認が安心ですからね。
今後も分かりやすい説明が出来る設備や環境を揃えていきたいと思います。

by 今回の顕微鏡修理にかかった費用は300円でしたスタッフM
web拍手 by FC2 posted by clema at 01:00 | 日記